正式名称 §

『大学入試と情報』フォーラム2007(日韓合同開催)

趣旨 §

以下の内容について、日本国内の大学入試「情報」について6件、韓国の国内事情2件の講演とパネルディスカッションを行ないます。

  1. 情報系専門学科の大学入試における「情報」のあり方
  2. 非情報系専門学科の大学入試における「情報」のあり方

概要 §

日時
2007年6月9日(土) 10:00〜17:00
場所
東京大学 小柴ホール
〒113-8654 文京区本郷7-3-1(地図)
交通
地下鉄 本郷三丁目(丸ノ内線、大江戸線)から徒歩12分程度
地下鉄 東大前(南北線)から徒歩12分程度
主催
情報処理学会 情報処理教育委員会
共催
情報処理学会 初等中等教育委員会
情報処理学会 コンピュータと教育研究会
韓国コンピュータ教育学会
参加費
2,000円(資料代)
資料集を御希望の方
tttt あっと cc.tuat.ac.jp にメールでご依頼下さい。

プログラム §

10:00〜10:05
開会挨拶など
10:05〜10:35
筧 捷彦(早稲田大学)
大学入試センターの情報関係基礎について
10:35〜10:50
佐久間 拓也(文教大学)
「情報」を意識したAO入試の実施について
10:50〜11:30
Kim Seoung-Sik(韓国教員大学コンピュータ教育科/韓国コンピュータ教育学会 会長)
韓国の新教育課程と問題点
11:30〜11:55
初等中等教育委員会、当日発表おたのしみ企画
11:55〜13:00
昼食休憩
13:00〜13:30
中森 真理雄(東京農工大学)
情報系専門学科の大学入試における「情報」の実施例について
13:30〜14:00
綿貫 俊之(東京都立新宿山吹高校 情報科 教諭)
高校の教科「情報」から見た大学入試
14:00〜14:20
休憩
14:20〜14:50
大曽根 匡(竹村 憲郎)(専修大学)
私立文系大規模学部の一般入試における教科『情報』の導入について
14:50〜15:20
Kim Kyung-Hoon(韓国教育課程評価院)
韓国の2007年度大学入試と職業探求領域
15:20〜15:40
休憩
15:40〜16:10
永野 和男(聖心女子大学)
情報活用能力の評価と大学入試における「情報」の実施例
16:10〜17:00
パネルディスカッション
17:00
終り

実行委員会 §

奥村 晴彦(三重大学)、 筧 捷彦(早稲田大学)、 兼宗 進(一橋大学)、 久野 靖(筑波大学大学院)、 小出 洋(九州工業大学)、 辰己 丈夫(東京農工大学、WG委員長)、 中野 由章(千里金蘭大学)、 中森 眞理雄(東京農工大学)、 並木 美太郎(東京農工大学)、 西田 知博(大阪学院大学)、 和田 勉(長野大学)