テーマ :夢か現か幻か!「情報機弑軌研修用教材と情報入試問題例。(仮) §

  • 2019/07/15: 概要を公開しました
  • 2019/03/12: 当ページを開設しました

日時・場所 §

日時
2019年10月26日(土) 10:00 - 17:00 (9:30受付開始)
場所
専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
  • 神保町駅(東京メトロ 半蔵門線、都営地下鉄 三田線 新宿線)A2出口 徒歩3分
  • 九段下駅(東京メトロ 東西線 半蔵門線、都営地下鉄 新宿線)5出口 徒歩3分
  • 水道橋駅(JR 中央線)西口 徒歩7分
  • 東京駅から
    • 東京→山手線/京浜東北線→秋葉原→中央線各駅停車→水道橋
    • 東京→中央線快速→御茶ノ水→中央線各駅停車→水道橋
  • 羽田空港から
    • 羽田空港国内線ターミナル→京急線-都営浅草線→三田→都営三田線→神保町

プログラム(変更になる場合があります) §

10:00-10:15 オープニング
和田 勉(情報処理学会 初等中等教育委員長・長野大学)
10:15-10:45 情報入試動向
角田 博保(情報処理学会 情報入試委員長)
10:45-11:35 情報入試問題提案 part I
辰己 丈夫(放送大学)
11:40-12:30 情報入試問題提案 part ][
松永 賢次(専修大学)
12:30-13:30 昼休み
13:30-14:20 情報入試問題提案 part ///
松浦 敏雄(大阪市立大学)
14:25-15:15 情報入試問題提案 part IV
高橋 尚子(國學院大學)
15:30-16:50 討論
16:50-17:00 クロージング
高橋 尚子(情報処理学会 理事・國學院大學)

趣旨 §

情報処理学会はこれまで、情報技術を専ら対象とした、プロフェッショナルソサエティとアカデミックソサエティの両面を併せ持つ学会として、技術の普及や標準化などを通した技術水準の向上、研究会などに代表される情報技術分野の知見の拡大を中心に活動してきました。しかし、情報技術が広く普及し世の中に大きな影響を与えるようになった今日では、学会員が持つ専門性をより広く世の中全体に貢献する形で活かしていくことも、学会の重要な責務となっています。

このような考えから、高校教科「情報」シンポジウムを情報処理学会情報処理教育委員会と初等中等教育委員会主催で開催し、現役の高校教諭にも多数参加して頂くことで、高校教科「情報」のあり方について議論する場を設けてきました。今年度も、高校教科「情報」を中心に、情報処理学会が初等中等教育全般に貢献して行く上ではどのような形が有り得るか、どのような課題があるかを、高校の現場からの要望をもとに、議論することを目的として開催します。

高校教科「情報」に興味・関心をもつ多くの方々はふるってご参加ください。

組織 §

主催
情報処理学会 情報処理教育委員会
情報処理学会 初等中等教育委員会(PS)
情報処理学会 情報入試委員会(JN)
協賛
情報入試研究会

ジョーシン2019秋 Task Force (実行委員会) §

問い合わせ先 §

担当
ジョーシン2019秋 Task Force
電子メールにてお問い合わせ下さい。
メールアドレス:josym「あっと」googlegroups.com