テーマ §

「情報科教員としてのスキルアップ ─ 教員免許更新講習などを活用して」

案内文書 §

ver.10.17(ここからダウンロードして下さい)

日時・場所 §

日時
2014年10月25日(土) 09:45〜17:00 (09:00受付開始)
場所
早稲田大学西早稲田キャンパス(理工学部、旧名称 大久保キャンパス)55N号館1階会議室
〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1

プログラム §

09:45〜10:00
オープニング
筧 捷彦(情報処理学会 情報処理教育委員会委員長,早稲田大学)
10:00〜11:00
情報教育と教員の生涯教育
鈴木 寛(東京大学,慶應義塾大学,文部科学省参与,元文部科学副大臣)
11:00〜11:30
情報処理学会教員免許更新講習の報告
久野 靖(筑波大学)
11:30〜13:00
昼食休み
13:00〜14:30
教員免許更新講習を担当して
辰己 丈夫(放送大学),田崎 丈晴(千代田区立九段中等教育学校),長嶋 秀幸(東京大学教育学部附属中等教育学校),間辺 広樹(神奈川県立柏陽高等学校)
14:45〜16:45
パネルディスカッション―教師が学ぶこととは何か?―
司会:中野 由章(神戸市立科学技術高等学校)
パネリスト:筧 捷彦,萩谷 昌己(東京大学),羽賀 康博(東京都立東村山高等学校),田鶴 悟(京都府立須知高等学校),他
16:45〜17:00
クロージング―教員免許更新講習を実施して―
松原 仁(情報処理学会 理事,公立はこだて未来大学)

参加申込方法 §

資料代
2,000円(当日,受付でお支払い下さい。)

趣旨 §

情報処理学会はこれまで、情報技術を専ら対象とした、プロフェッショナルソサエティとアカデミックソサエティの両面を併せ持つ学会として、技術の普及や標準化などを通した技術水準の向上、研究会などに代表される情報技術分野の知見の拡大を中心に活動してきました。しかし、情報技術が広く普及し世の中に大きな影響を与えるようになった今日では、学会員が持つ専門性をより広く世の中全体に貢献する形で活かしていくことも、学会の重要な責務となって来ています。

このような考えから、高校教科「情報」シンポジウムを情報処理学会情報処理教育委員会と初等中等教育委員会主催で開催し、現役の高校教諭にも多数参加して頂くことで、高校教科「情報」のあり方について議論する場を設けてきました。今年度も、高校教科「情報」を中心に、情報処理学会が初等中等教育全般に貢献して行く上ではどのような形が有り得るか、どのような課題があるかを、高校の現場からの要望をもとに、議論することを目的として開催します。

高校教科「情報」に興味・関心をもつ多くの方々はふるってご参加ください。

組織 §

主催
情報処理学会 情報処理教育委員会
情報処理学会 初等中等教育委員会
共催(予定)
情報処理学会 アクレディテーション委員会
情報処理学会 一般情報教育委員会
情報処理学会 高専教育委員会
情報処理学会 コンピュータ科学教育委員会
情報処理学会 情報システム教育委員会
情報処理学会 ソフトウエアエンジニアリング委員会
情報処理学会 インフォメーションテクノロジ教育委員会
情報処理学会 コンピュータエンジニアリング教育委員会
情報処理学会 情報入試WG
情報処理学会 教員免許更新講習WG
情報処理学会 コンピュータと教育研究会
情報処理学会 会員の力を社会につなげる研究グループ
協賛(順不同)
日本情報科教育学会
教育システム情報学会
日本教育工学会
全国高等学校情報教育研究会
東京都高等学校情報教育研究会
埼玉県高等学校情報教育研究会
神奈川県高等学校教科研究会情報部会
Hitachi Incident Response Team
情報入試研究会
後援
文部科学省
東京都教育委員会
栃木県教育委員会
群馬県教育委員会
埼玉県教育委員会
茨城県教育委員会
千葉県教育委員会
神奈川県教育委員会
協力
早稲田大学

ジョーシン14秋 Task Force (実行委員会) §

鈴木 貢(島根大学,実行委員長)、ФШ 泰一(電気通信大学、副委員長)、筧 捷彦(早稲田大学)、久野 靖(筑波大学)、辰己 丈夫(放送大学)、Φ野 由章(神戸市立科学技術高等学校)

問い合わせ先 §

担当
ジョーシン14秋 Task Force
電子メールにてお問い合わせ下さい。
メールアドレス:josym「あっと」googlegroups.com